フォト
無料ブログはココログ

つれづれりすと

« 雨上がりの空とカエル | トップページ | 不意打ち! »

2007年9月 1日 (土曜日)

車の修理と職人気質

昨日、車を当ててしまってショックと言う話を書きました。

今日、カミさんの車の点検だったので、知り合いの自動車ディーラーに出向いたのに便乗して見積もりをお願いしたところ、やはりというか、全品交換7万円以上の見積もりがでました。
予想していたのでどうということはなかったのですが、今の時代でもそうかなぁと思ったのです。
「資源を大切にという考え方もありますが、修理工賃を考えると、新品交換とでそう大差はないし、新品交換がよろしいのでは?」とのことです。

そこで、以前お世話になった修理専門店「カーコンビニクラブ」に相談してみることにしました。
一目傷を見るなり、そのお店の人は「2万円税込み」と一言。一瞬、言葉を失いました。
さらに、「いつ頃仕上がりますか?」と聞いたところ、「夕方来て」とのこと。「えっ!?」と私。
この差はなんだ??
夕方になると、約束どおりきれいに仕上がりました。しかも、新品時よりも色がボディーにぴったりあっています。
感激したのでお礼を言うと、「うちは、塗装やっている子は飛びぬけて腕が良くってさぁ」とのこと。

お店は一見して、そうきれいじゃありません。話してみると言葉になんの飾りもありません。
しかし、今回は本当にいいお店に当たりました。これがプロですね。見た目じゃわかりません。
こういうのって、同じ技術者として憧れなんです。しかし、メーカーの技術者ってそれを形にするのが難しいんですよね。

さて、今日もカエル君がやってきました。
写真を撮っていると新聞やさんが集金に来て、珍しそうに声をかけてくれましたよ。

さあ、今日のカエル君を見てあげてください。
Dsc_0001


« 雨上がりの空とカエル | トップページ | 不意打ち! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74239/16311423

この記事へのトラックバック一覧です: 車の修理と職人気質:

« 雨上がりの空とカエル | トップページ | 不意打ち! »