フォト
無料ブログはココログ

つれづれりすと

« 帰ってきました | トップページ | ノートンさんひどいですよ »

2009年8月22日 (土曜日)

近々の話題あれこれ

最近、細々といろんなことがあって、それこそ「つれづれなるままに」書いてみます。

田舎に行って、星の写真に、初めてデジタルでチャレンジしてみました。
個人的には、デジタルの低輝度撮影における長時間露光で発生する色ノイズが大嫌いで、長年躊躇してきた分野です。

まずは作例です。

Nikon D300, AF-S DX Zoom Nikkor 18-70mmで、ISO400のF4、20秒露光です。
フィルター等は使用しておりません。

Image4

D300の低ノイズ特性のおかげで、目だった色ノイズは発生しませんでしたが、色ノイズより気になったのが、この方面で「ダークノイズ」と呼ばれるもので、ごま塩のように全面に発生します。
天体撮影においては、ソフトウェアでこのダークノイズを減算する手法がとられているようですが、悲しいかな初めとの事で、RAWでも撮っておりませんし、ダークフィルタを作る材料も作成できませんでした。
次回は諸先輩方の情報を参考にやってみたいと思っています。
ISOについては、やはり低感度設定のほうがきれいな結果を得られることは当然ですが、無限遠をピントするのが大変です。

さて、次に、実家のある三重県北勢方面の田んぼの様子ですが、もう、秋といった風情で、黄色い稲穂が所狭く実っていました。しかし、セミの声も大きく、初秋といった感じでしょうか。

Image3

続いて、お米と言えば雀の話題。先日、愛知県の一宮市にある友人の経営する料理屋に行ったのですが、一宮駅を出てびっくり。「雀の木」ができていました。街路樹1本に100羽ほどの雀が鈴なりになって、すごい騒音を奏でています。近年、雀が激減し、昔の1割程度にまでなってしまったと聞いていましたので、珍しいやら驚いたのやら。一時に一斉に飛び立つと、空を黒いじゅうたんが飛んでいくようで壮観でした。でも、お米にとっては害鳥なんですよね。
ちなみに、次の写真の撮影は、NikonのP60でISO800のプログラムオートで撮りましたが、D300と比べておそろしいノイズがわかると思います。聴くところによると、このP60、画質的には酷評されているとのこと。おまけに、私の固体では、今回、ローパスフィルタにゴミが乗っていることが判明してショックでした。一眼のように掃除できませんもんね。おまけに、この機種では、ゴミの影をソフト的に除去する機能も備えていないようで、バックがマット状の背景では気を使う必要があるようになってしまいました。

Image2

さて、最後は、名古屋の千種で発見したおもしろい付け麺屋の話題を一つ。
「ラ」と書かれた看板と、丼の模様の暖簾が目印の付け麺屋「R」です。
メニューは至って簡単、付け麺と汁なしラーメン、汁ありのラーメンぐらいしかありません。店もカウンターだけなので、10人程度で満員。いつも行列ができるそうです。
味は絶品なのですが、その量は半端じゃなく、普通盛で通常のラーメンの2玉以上はあるかもしれません。面は極太の固麺で、好きな人にはたまらんでしょう。がっちり食べたい人にお勧めです。
(普通盛で2杯以上と書きましたが、この上に「中盛」と「大盛」「大盛(つゆ2杯)」があります。間食できるんかしら?→ ギャルソネさん、お願い食べてみて)
※写真は「絶対禁止」とのことで、もし撮ったら、追い出されて代金は返しませんと明記されていました。画で紹介できず残念です。

以下の写真は玄関です。
P60でISO800のままで玄関を撮ってしまいました。汚い画ですみませんが、ご覧ください。

Image1


« 帰ってきました | トップページ | ノートンさんひどいですよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74239/45992775

この記事へのトラックバック一覧です: 近々の話題あれこれ:

« 帰ってきました | トップページ | ノートンさんひどいですよ »