フォト
無料ブログはココログ

つれづれりすと

パソコン・インターネット

2011年11月20日 (日曜日)

またまたiTunesで・・・

まえに、iTunesでいろいろ苦労したことを書きましたが、今回も相変わらずiTunesネタです。

まあ、携帯をiPhoneに乗り換えてから、インターネットは簡単にiPhoneで済ますことが増えたのが原因でしょうが、PCを使ってゴリゴリと調べ物なんかをする機会が減っていることは確かです。それだけ、家電化しているということでしょうね。TVもインターネット接続が普及してきたことですし、ラジオも、あのNHKですら対応したのですから。

さて、今回のiTunes苦労話ですが、iPhone4Sの発売に伴ってIOS5が発表され、iTunesも対応10.5へレベルアップ対応をとったことが発端でした。

私の使っているPCは、今ではもう見なくなったPentiumIIIで、WindowsXP Proです。メモリーも512MBまでしか使えず、これだけでも大変なのですが・・・

IOS5へのレベルアップ前にiTunesを10.4から10.5.0にレベルアップ対応まではうまく行ったと思ったのですが、ここからが大変でした。
(次ページへ続く)

続きを読む "またまたiTunesで・・・" »

2011年3月 6日 (日曜日)

iTunesで酷い目にあいました(作業メモ~)

昨日、寝る前にふと見ると、iTunes for Windowsの新しいリリース10.2が出ていました。

以前、iPhone4のバックアップ時間が遅いのに閉口していて、10.1にレベルアップしてすごく改善されたので、今回もなにかメリットがあればと思い実行!
結果は翌朝再起動してみればいいやとたかをくくっていたのが良くなかった!えらい目にあいました。

今日、再起動してみると、「え!なんでiTunesたちあがらないの???」という状態に~~@@
タスクマネージャで見ていると、一旦は動き出すのですが、途中からボテ!っと音が聞こえそうに唐突に終了!!

以下は今回の対処メモです~
いまだにWindowsXPを使っている方!ご参考になれば。
でも、万能じゃないかもしれません。自己責任でね。
(「言うとおりにやったけど治らんじゃないか!!」なんておこらんといてや)

発生現象:iTunes 10.1.2.17から10.2.0.34へのレベルアップ作業を実施したところ、iTunesが起動せず、起動途中でなにもメッセージを出さず終了してしまうようになった。
WindowsのApprication、System等のイベントログには一切記録が出ていない。
個人PCの環境:OS Windows XP Proffesional Service Pack 3
   ウィルス対策 Noton Internet Security Ver. 16.8.0.41
※iTunesのスマートファイアウォール通信は「許可」済
iTunesのインストール方式:ダウンロード済インストーラで実行
対処内容:1.AppleのiTunesサイトからiTunes10.2をダウンロード
     2.アップデート実施後、PC再起動
     3.iTunesが起動できなくなった。
     4.動作を確認すると下記の通り
       1)タスクマネージャでプロセスを監視していると、iTunes
         が起動されてくるが、メモリ使用量が40MBを越えた
         あたりで突然、iTunesプロセスが終了する。
       2)iPod Service、Apple Mobile Device、Bonjourサービ
         スは動作している。
     5.インターネットで検索してみると、一旦、iTunesを完全に
       アンインストールし、再度インストールするような指示が
       ある。ただし、WindowsVista、7に関する記事(Apple)
       手順どおりやっても効果なし。
     6.一旦、iTunesをダウングレードを決断し、再度アンインス
       トールを実施。アンインストールしたソフトと順序は以下の
       通り。
       ・iTunes
       ・QuickTime
       ・Apple Software Update
       ・Apple Mobile Device サポート
       ・Bonjour
       ・Apple Application Support
     7.対処後、iTunes10.1を再起動し起動を確認。しかし、iPod
Serviceが起動しない(DCOMとの通信タイムアウト)
     8.調査すると、Program Files\iPodの内容が、iTunesを10.2
       にアップグレードした直後の作成日付に酷似しており、
       アンインストールされなかったと判断。対策を考える。
     9.上記iPodフォルダを退避して削除し、iTunesインストーラ
       で「修復」を選択。これで回復完了。
    10.ネット上の記事で、iTunesを10.2にアップグレードして
       起動しなくなったとの記事に対するレスで、10.2の
       icuuc40.dlを10.1のと入れ替えると10.2で起動する
       らしい。」との記事を発見。Windows XP SP3において、
       iTunesが起動するicuuc40.dllのバージョン
       → 4.0.0.3205 2010/11/17
       iTunesが起動できないicuuc40.dllのバージョン
        → 4.0.0.3207 2011/2/6
       たしかに、iTunes 10.1で起動できている時点の自分の
       バージョンは「4.0.0.3205 2010/11/17」である。

   ファイルの場所はココ:C:\Program Files\Common Files\
                  Apple\Apple Application Support\
                  icuuc40.dll

    11.動作しているicuuc40.dll(4.0.0.3205 2010/11/17)を退避
    12.iTunes 10.2を上書きで再インストール
    13.インストール直後のテストで、iTunes10.2が起動しないこ
       とを再確認。上記icuuc40.dllのバージョンを調べると、
       4.0.0.3207 2011/2/6 であり、これが原因と特定!
    14.退避してあった旧icuuc40.dll(4.0.0.3205 2010/11/17)を
       上書きで新モジュールにコピー。
    (念のため、icuuc40.dll.BAK.20110305のファイル名で保存)
    15.iTunes10.2を起動して、正常起動を確認

やっと起動できました~
この手間隙の責任、誰が取るんや~!!!プンプン!
(DLL作ったのはIBMさんらしいけど)

2009年9月22日 (火曜日)

iTunes9とMicrosoftアップデートの中が悪くて苦労しました

このまえ、iTunesがバージョン8から9にアップデートされて、通常の機能追加だろうと思っていたのですが、その影にこんな罠があろうとは。

もう忘れた頃になるのですが、MicrosoftからのWindowsXPについてのアップデートが公開されており、なにげなく適用していたのです。

それは、

KB927489:Microsoft Windows Vista:Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージ

というものです。マイクロソフトの説明によると、Windows XP または Windows Server 2003 のフォント環境 (JIS90) を、Windows Vista のフォント環境 (JIS2004) に揃えるためのものということで、Windows Vista で、新 JIS 漢字 (JIS X 0213:2004、JIS2004) に対応した日本語フォントに対応した際に、Windows XP や Windows Server 2003 のフォント環境で、参照している JIS 漢字のバージョンが異なる (JIS90)ようになったので、文書などで使用されている一部の文字が、同じ文字でありながら他のWindowsで形が異なって表示されるのを新環境にあわせてやるとのこと。
今使っているXPを少しでも新しい環境で作ったものにあわせて延命したいと「思っていたので適用しました。

しかし、今回iTunesがバージョン9になった際に、このフォント環境に対応していなかったのです。
iTunesストアの表示が判別不能の宇宙語になっちゃいました!!

以前、Safariがバージョン4になった際にもひどい現象が発生して、ブラウザの表示はおろか、メニューまで文字化けして再インストールする羽目になったので、用心はしていたのですが、またしてもやられたというわけ。
学習能力ないな、と、いうより、一般利用者じゃ回避できんじゃないの!仲良くしてよお二人さん!!

はらわた煮えくり返りましたが、冷静に対処せねばと対策開始。

ネットで調べると、MicrosoftのKB927489に原因があることがわかりました。

iTunes自体はしばらく対応しない(これもひどい話ですが)とのことなので、とりあえずの対策としては、このフォントをアンインストールするのが最善とのこと。
以下の手順が見つかりました。

1.[コントロール パネル] を表示し、[プログラムの追加と削除] をクリックします
2.[更新プログラムの表示] チェック ボックスをオンにします
3.[MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をクリックし、[削除] をクリックします
4.[ソフトウェア更新の削除ウィザード] に従って、アンインストールを完了します
5.コンピュータを再起動します

普通はこれで元に戻るはずです。
さあ対策も済んだし、期待を胸に再起動!となったのですが・・・・・

続きを読む "iTunes9とMicrosoftアップデートの中が悪くて苦労しました" »

2009年8月29日 (土曜日)

ノートンさんひどいですよ

現在、WindowsXPでノートンインターネットセキュリティ2009を使っています。

それなりに多機能で重宝していたのですが、このノートンさん、年に1回くらいはぐずってくれて困ります。
今回でた症状は、「Noton Internet Security Serviceが予期しない原因で停止しました」というもの。
「予期しない」原因でのトラブルというのは、いつ見ても困り者です。そして、往々にして、Notonさんのトラブルは深刻な事態をともなうものが多いんですよね。
昔一度、Windows98SEだった時代に、OSからの再インストールになったことがあって、毎回見てはぞっとします。

シマンテックのサイトでまずは調べてみたのですが、NAV2009はまだ出て半年でFAQ事例もなにもなく、がっかりして他の事例をさがす羽目に・・・。やっと、価格ドットコムのくちコミで見つけました。
しかしその答えもいつもの通り・・・「再インストールをお願いします」でした。
現在、NAV2009のアンインストール+インストールでなんとか無事に復旧しています。
なんか運用中にライブアップデート等でファイルが壊れるんでしょうかね?

メモ書きですが、注意点をいくつか。

1.アンインストールでブラウザ、メーラのプラグインが外れる場合があります。
  インストール初期値では、Outlook,OutlookExpressのアンチスパム機能はOFFになっていて、それを忘れて再インストールのまま使っていると、アンチスパムなしになります。再設定が必要ですね。

2.シマンテック提供の修復ツールなるものがあるそうですが、この場合は使えんそうです。
  再確認して、最新版が登録されていてOKなら使うべきかと。

3.個人で設定したパスワード等の情報は、消されずに残るようです。

こんなとこですかね。

後、ノートンさんのせいじゃないですが、こちらはアップルさん!iBookがセキュリティアップデートをやったことで逝っちゃいました。こんなこと初めてですが、おかげでディスクの中身はアウト!暑さのせいですかね。
せめてもの救いは、モバイル用だったんで、いるものが殆どなかったということでした。

残暑続きますが、ガンバろっと!現在、システムHDD温度47度!危険値です。

2007年6月11日 (月曜日)

とりあえず回復

昨日逝ってしまったディスプレイの後釜として、とりあえずボーナスも出ることだしと、格安の液晶ディスプレイを購入しました。

最近流行の横長なんですが、画面の表面がつるつるしていて、昔からのPCユーザである私としてはちょっと落ち着かないですね。
部屋に据えてみると夜間はきれいに見えています。しかし、昼間はどうでしょう?カーテンを引かないと、かえって見にくいかもしれませんね。環境保護に逆行するかと思いますが、昔の大電力を使うブラウン管よりは少しましかもしれません。乗り換えるのはいやだけど、Vistaになっても横長の分、スペースを確保できそうだし・・・・。
まあ、なれれば同じということで満足としましょう。

それと、今日は「ポッドキャストステーション スクランブル」のハンスケさんの情報でのぞいてみた「ムンニチ.mp3」さんの配信をiPodで聞きながら通勤しました。
ご夫婦でいい味出してますねぇ。B級ニュースのコーナーや、アメリカンジョークのコーナー等、思わず笑ってしまいそうになり危険でしたよ。よいサイトを教えていただいてありがとうございました。>ハンスケさん
運営者の方に了解いただいたらリンクを公開しようと思います。

2005年11月 7日 (月曜日)

Promiseのボードって・・・

長いことPromise(金融業者じゃないですよ!)のATAボード、Ultra100を使ってきました。ちまたでは散々な言われ方をしているようですが、何事も無く・・・。しかし!ついに牙をむいたようです。ディスクの容量が足りなくなってこまったなと思っていた矢先にシステムディスクがクラッシュ(先に書きましたが)し、仕方なくディスクを買ったのでがこいつと相性が非常に悪く、たまにエラーは出すは、ディスクは見えなくなるは、挙句の果てにプライマリパーティションを全く読めなく破壊してくれるはで、やりたい放題です。(聞こえてないよね・・・・。聞こえたらこのカキコごとドーンとすっ飛びそうでびくびくです。)
同じような人いませんかね。(いっぱいいそう・・・・)
ちなみに、ディスクはPromiseと相性が悪いIBMがお気に入りです。(それが悪いんかぁ?)