フォト
無料ブログはココログ

つれづれりすと

グルメ・クッキング

2010年7月31日 (土曜日)

刀削麺Again!

ニコっとタウンのほうでちょっと前に書きましたが、写真を載せるといっていて、約束が反故のようになってしまうといけませんので・・・

そう、刀削麺デス!

ご近所で再会しました!!

T0011

T0012

色でわかるように、とても辛い逸品です。
辛くないのもありそうですよ。

2010年5月 1日 (土曜日)

地獄雑炊の真実

気になると書いていた、ご近所のラーメンハウス「三男某」のメニュー「地獄雑炊」、食べてみてはいたのですが、その写真をデスクトップにほったらかしにしていました。
気になっていた方もいっらしゃすかと・・・(そんなことな?忘れてた?)

はい。実際はこれなんですね。

Image1

前に載せた「地獄ラーメン」スープと具を使った雑炊と思っていただいて結構です。
ただ、中身についてはそういうものなんですが、「雑炊」というメニューと、この凶悪なスープを合わせたところが恐ろしいところなんです。そもそも、雑炊って中華料理じゃないですよね?
ラーメンならば、辛いスープも飲まなければよいが、雑炊は、ある程度はすすらなければ成立しない。そうなんです!延々、辛くて熱いスープと格闘しなくてはいけないんですよね。
間食するまで、四苦八苦でしたー。

2010年3月14日 (日曜日)

食べ物レポートと桜が咲いた話

今日、以前、ブログに書いた「幻の麺」トウショウメンのお店の近所に用事があったので、それなら行ってみようと思い立ち、娘と出かけました。
ところが・・・・・なんか、様子が変です。
名前が変っているんですよー。
入ってみてびっくり、店の中のレイアウトが全く違います。
メニューも、ごく「普通の」そこらにある中華料理屋さんのものになっちゃいました(泣)
極端に変ったお店って、生き残るの難しいのかしら?
ちょっとへこんでます。もう、会えないのかしら、トウショウメン・・・。一期一会のトウショウメン・・・。


さて、気を取り直して、先日の「三男坊」さんの後日談。

カミサンつれて、一家四人で行ってきました → 三回目(^_^)
先日「地獄ラーメン」を食べてからずーっと気になっていた、兄弟メニュー「地獄焼きそば」のレポートです。

_mg_6893_edited1_2

写真をご覧になってどうですか?
そう、「地獄ラーメン」の具があんかけになってからめてある焼きそばなんですよね。
もう一ひねりあるかと思いましたが、予想通りでした。

中にはこんなにタカノツメがはいっています。さすがに一緒に食べる勇気はありません。
_mg_6895_edited1

前回、おいしくてたまらなかった「から揚げ」はもちろん注文しました。カミサンも納得の満足顔。
ご馳走様でしたー。
さあ、次は「地獄チャーハン」か?「地獄雑炊」か??ちょっと癖になってます(笑)


最後に、やっと桜が咲き始めましというご報告。
早咲きの品種なんでしょうけども、今日、見事な写真が撮れました。
これで、今年は桜を撮れなかったなんてことはないということで。

_dsc0007_edited1

_dsc0010_edited1

2009年6月15日 (月曜日)

こりゃおどろいた!

いやはやおどろきました。
こんな食べ物があるなんて。

今日は娘の歯の矯正治療に行きまして、妻は町内会の盆踊りの練習。おまけに、帰ったあとで、先だって息子がぶら下がって壊した、家のカーテンレールの修理やらなんやらでへとへと状態でした。
お昼は、この暑さでそうめんが少し。「こりゃへとへとにもなるわな」ということで、夜はすし屋で晩御飯ということになった次第です。

Image1

もちろん、いいすし屋じゃありませんよ。懐もさみしいので回転寿司です。(回転寿司やさんすみません。悪い意味じゃないです。庶民の味方!お世話になっています。)

さて、おどろいたのはそこにあったメニューで、題して「涙巻き」。まわってゆく紹介プレートの右肩には赤文字で「人気最下位」の文字。おまけに「おすすめ品」とも。「なんじゃこりゃ?」
メニューを見ると、どうも、わさびの茎を細巻きにしたものだそうで、興味津々、でも、「怖い!」。
結局、好奇心のほうが勝ってしまって「ご注文!!」とあいなりました。

出てきたものはこんな感じ(既に三個は腹の中)。

Image2

食べた状況を順を追って書くと次のような感じです。

1.口の中に入れて少し噛んだだけでは、なんともありません。
2.しばらくたつと、まず、鼻に来ます。(ツーーーーーーーーン!!!)
3.こりゃヤバイと思って息を吸い込むと、喉から胸が苦しいーーー!。
4.鼻に息を通さないように、そーーーーっと息を吐いてやり過ごしますが、やがて苦しくなってまた窮地に!
5.飲み込まなければこの状態は逃れられないと決心して飲み込もうとすると、今度は食道が苦しい!!!
6.お茶を飲んで無理に押し込んで、やっと開放。

これを4個分も繰りかえさにゃいかんのです。こりゃ「人気最下位」にもなろうというもの。納得です。
いつまでメニューに残っているのやら・・・。

最近ストレスがたまっているのか、先日からこんな自虐的な食べ物ばかりに手を出しています。
例をあげると「食べるとうがらし」ふりかけ、「フリーズドライ梅干」なんかですね。体に変調を来たさないうちに自重します。

話が元に戻りますが、今日、娘の歯医者には電車で出かけました。妻が踊りの練習なので、自動的に息子もついてきましたが、娘と喧嘩が絶えません。困ったものです。(おねえちゃん、しっかりしてね。保育園児と同じレベルで喧嘩していてどうすんの?)
しかし、好きな電車に乗れて、息子はご満悦。窓から景色を堪能してました。

Image3

パノラマカーに乗れたらもっと喜んだろうに、もう、走ってないんですよね。

2006年6月 4日 (日曜日)

名古屋の地ビール

長年愛知県に住んでいて、しかも名古屋の近郊でありながら、知らずにいた禁断の酒をついに味わうことになりました。
Akamiso
その名も「赤味噌ラガー」!!
原材料は、麦と赤味噌です。
あえて感想は書きませんが、まあ「そんなもんです!」
御飲みになった方、ご感想をどうぞ。

 ・・・・・ 濃い赤だし味噌汁をたっぷり飲んで、その後で後味が残ったままで飲むビールといった味わいか?